話題の消費者金融系のクレジットカード

  • クレジットカードでVISAなどは何の意味があるのか

    • クレジットカードを持っていないという人でもVISAやJCBなどの名前は見た事があると思いますが、クレジットカードを作る際にもそれらの名前がカード名に含まれています。

      そのためにそれらの名前には何の意味があるのかが良く分からないが、カード発行を行っている会社名か何かだと考えている人も多いです。



      確かにカード発行を行っているケースもあるのですが、これらは国際ブランドと呼ばれている世界的に通用するブランド名の事であり、カード発行会社とは全く別となっています。

      日本でもよく知られている名前としてVISAやMasterCard、JCBがありますが、このうちJCBについてはカード発行会社としてのJCBも存在しているのですが、残りのVISAやMasterCardについては国際ブランドとしては存在していてもカード発行会社としては存在していないです。



      それではこれらの国際ブランドがついている事で何の意味があるのかというと、それらのブランドに対応している加盟店に合わせたカードを持っていればカードを利用する事が出来るのです。例えば、VISA加盟店であればVISAのカードは使えますが、JCBには加盟していない場合はJCBのカードは使えないです。


      カード発行会社は色々とありますが、それらのカードが様々な場面で利用する事が出来ているのはこれらの国際ブランドがあるおかげなのです。そのために、クレジットカードを作る際には国際ブランドの特徴を知った上でどの国際ブランドのカードにするのかも考えて作る事も大事です。